視察研修・見学会

平成30年9月13日(木)~18日(火)「第30回海外経済事情視察研修会」を実施、イタリア(ローマ・フィレンチェ)を訪問しました

投稿日:2018年9月28日 更新日:

当所と上尾ものつくり協同組合の主催により「第30回海外経済事情視察研修会」を実施。
平成30年9月13日(木)~18日(火)、4泊6日の工程で北林辰哉団長((株)丸一・当所工業部会長)をはじめ、総勢11名でイタリアを訪問しました。

第30回海外経済事情視察研修会-1
「イタリア共和国」は、地中海に面したイタリア半島と約90の島々から成り、面積は約30万K㎡(日本の4/5)で、振興は6,060万人、ローマの緯度は函館市と同じ北緯42度、GDPは2.3兆ドルで欧州4位・世界7位の規模で、主要産業は機械・繊維・自動車・鉄鋼などで製造業が経済成長の原動力となっている国です。
まず訪問したのは、ルネサンス発祥地で靴や鞄など手工芸品の中心地「フィレンツェ」。
ここでグッチ・フェラガモ等が創業し、熟練した革職人が作る上質の革製品は世界的に有名で、イタリアから日本への輸入品は1位はバッグ・3位が履物(靴)と日本人に親しまれている革製品の製造工場を視察しました。

第30回海外経済事情視察研修会-2
大企業の大量生産ではなく大半が家族経営など中小企業による製品生産で、職人気質の作業風景を肌で感じました。

次に世界遺産が世界一多い国を代表する首都「ローマ」を訪問、古代ローマ帝国の歴史を伝える遺跡コロッセオなどを視察、他にも古代都市ポンベイ遺跡を視察しました。
今回はイタリアの歴史的・文化的側面も感じられた有意義な研修会でした。

第30回海外経済事情視察研修会-3
第30回海外経済事情視察研修会-4
第30回海外経済事情視察研修会-5
第30回海外経済事情視察研修会-6

-視察研修・見学会

執筆者:

関連記事

合同視察(豊田商工会議所)-2

平成29年7月5日(水)中小企業振興・工業振興委員会、愛知県・豊田商工会議所で合同視察視察検証会を行いました

平成29年7月5日(水)、中小企業振興委員会(飯田裕之委員長)と工業振興委員会(野崎実委員長)は、EDI推進事業の先進会議所である豊田商工会議所(愛知県)への合同視察研修会を行い、12名が参加しました …

カテゴリー